TEL 045-543-7771
東急東横線綱島駅東口より徒歩30秒

綱島・日吉の綱島駅前眼科

オルソケラトロジー

昼間は裸眼で快適な生活を メディカルローン オルソケラトロジープラン RESERVED PLAN PLUS SURUGA bank
HOME»  オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは

寝ている間に視力を回復。ぐっすり眠って起きたらはっきり見える。近視の進行も予防します

オルソケラトロジ-とは一人一人の角膜形状や近視度数に合わせて作成した特殊なレンズを使用し、そのレンズを夜間寝ている間に装用することで、近視を矯正し、日中は裸眼で生活できるという治療法です。また近視の進行予防効果が確認されています。
個人差はありますが、一週間もすれば効果が得られるようになります。スポーツや格闘技をやっている為コンタクトや眼鏡の使用をさけたい方、近視の進行を予防したい子供たちには効果的な治療法です。

オルソケラトロジーのメカニズム

図1

夜寝る前にレンズを装用します。

図2

就眠時に涙の力で角膜に微妙な変化をさせている状態です。
このコンタクトはとても高度な酸素透過性なので、角膜に対するストレスや刺激、痛みが少ないのも特徴です。

図3

翌朝レンズを外せば、角膜の変化を維持して日中は裸眼で生活できます。

Q&A

治療効果はどのくらいで得られるのですか?
個人差はありますが、一回の装着で翌日の昼ごろまで効果が得られ一週間もすれば終日裸眼で生活できるようになります。2~3ヶ月後には、週に3~4回の装着で視力が維持できる人もいます。
近視になりはじめの子供たちや若い人には特に効果的です。
ドライアイでも大丈夫ですか?
オルソケラトロジ-は寝ているときに装着するので涙の少ない方や眼の乾きやすい方でもお使いいただけます。またコンタクトの汚れが原因でおこるアレルギーの場合にも有効な治療法といえますが、ドライアイにもアレルギー症状にも軽度なものから重度のものまであります。まずは診察をして治療が可能かそうでないかを当院にご相談ください。
危なくないのですか?
オルソケラトロジーは海外では既に実績のある治療です。日本でも眼科専門医による管理(定期的な診察と検査)の下に行われます。当院では厚生省の認可を得た安全でハードコンタクトレンズでは実績と信頼性の高い日本製の高酸素透過性素材のレンズを使って治療を行っております。安全性に関しては通常の高酸素透過性素材ハードコンタクトと同等かそれ以上と言われています。

治療費について

  レンズ名:ブレスオーコレクト(東レ 日本製 厚生省認可レンズ)
治療費の内容 両眼135,000円+税 片眼90,000円+税
  • 無料検査(3ヶ月)の所定検査料金
  • レンズ代金
  • 初回スターターセット(レンズケア用品一式)
  • 初回目薬代金
以上が含まれております。
保証内容
  • 6ヶ月以内のレンズ度数交換は無料で行います。
  • 破損時は、1年以内でレンズの半分以上破片が残っている場合のみ、無料で交換します。
治療中止の場合
  • 1ヶ月以内に治療を中止された場合は、下記の通り返金が可能となります。
両眼 片眼
90,000円+税 45,000円+税
レンズ
寿命 1.5~2.5年
タンパク
除去
週1回 必要
保証期間 6ヶ月(破損のみ1年対応)
紛失 紛失時のレンズ代金は1枚45,000円+税
※定期検診
  1. 無料期間以降は3ヶ月毎に定期検査が必要となります。検査料金 1回2,400円(2,222円+税)
  2. レンズケア用品費用がかかります。3ヶ月で約3,000~4,000円が目安です。
  3. 定期検査を受診がない方は、安全のため治療を中止していただく場合があります。
  • 異常を感じた場合は、ただちにレンズの装用を中止して診察を受けてください。
  • 医療控除の対象となりますので、領収書はなくさないようにしてください。(再発行はできません)
  • 領収書は、保証期間中に治療を中止された場合のご返金時にも必要です。

治療の流れ

  • レンズトライアル(予約制)は1時間程実際にレンズを装用していただき、適性をみます。
    適性があり、ご本人の治療希望があった場合に治療へ進みます。
  • オルソ治療開始まで、3回の通院(適性検査とレンズトライアルと装用練習)が必要となります。
  • オルソを完全に中止した場合、他の方法についてご相談を承りますのでご安心ください。
page top